プロフィール

ジャッカルD

Author:ジャッカルD
WOLF RPGエディター(通称:ウディタ)でゲーム制作をするウディタリアンです。マイペースにのんびりと制作をしています。メンタルが弱いので時々鬱っぽくなるのはご愛嬌。

ここでは制作の事とかリアルの事とかを思うままに書いていきたいと思います。月末1回の更新ができたらいいなと思ってます。

下のカテゴリの「作品」から、作品をDL出来るURLの貼ってある記事にジャンプ出来ます。

ツイッターもやってます。制作の事とか日常の事とか呟いたりしています。

TwitterID↓
@Wodi_Jack

ふりーむ!↓
https://www.freem.ne.jp/brand/6284

BOOTH↓
https://jackald.booth.pm/


カテゴリ


最新記事


訪問者数


最新コメント


メールフォーム

質問、連絡等ありましたらこちらのメールフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

2018年最後の更新

どうも。今年も何とか生き残れたジャッカルです。
今年も色々と大変な一年でしたが、無事生存出来ました。
思い返せば今年は去年よりもお絵かきを頑張れた一年だなぁと思います。去年よりも描いたイラストの数がダンチです。そういった面では充実した一年だったと思います。
ただ、リアルの状況もハードモード化してきており、かなり自身の限界と社会への不適合っぷりが顕になりました。今後はもう少し自分に合った生き方が見つけられたらなぁ……と感じています。

さて、少し早いですが今年一年も大変お世話になりました。今年はネタゲーを一本作る程度の活動でしたが、皆様のおかげでこうして創作活動を続けて、今年を終えられました。来年も引き続き制作を続けていきたいです。予定ではありますが、来年のウディフェスにて2年前から制作していた「うぃっちーずりばーし!」を公開しようと思っております。オセロに一発逆転の要素を加えたゲームですので、よろしければプレイして頂けると幸いです。

そんな感じで、こちらも少し早いですが、2019年の目標を掲げたいと思います。

「生きる」

……はい。いつも通りですね。生きるのが苦手な自分はこのくらいの目標で十分です……。
来年も無事生きて、創作活動を続けていきたいですね。

それでは皆様、良いお年を。


おまけ:クリスマスイラスト
2018年クリスマスイラスト


スポンサーサイト

うでぃおふ@東京2018レポ

うでぃおふ@東京に参加しました!
今回も参加させて頂きましたので、当時の事を絶望的なまでのお葬式記憶を振り絞って書きました。だから曖昧な部分とかてきとーに端折った部分は許して下さい。
オフ会に参加出来なかった方達に雰囲気だけでも伝わっていただければ。



■0次会
0次会の会場に一時間くらい早く到着。
他の参加者さんと合流出来なかったので、近くのドンキホーテに入って時間潰し。てきとーにフロアをウロウロしていると、そこにはボドゲのコーナーが!『ニムト』が買いたいなぁと思いましたが、お財布とバッグの都合でパス……。期待してた方がいましたらごめんなさい。
時間が近くなったので0次会会場に。0次会はガストで昼食でした。
ガストではあるぅさんとcoinさんと同席してお喋りしながら昼食を摂りました。
僕がメニューの後ろのページを見ているとcoinさんが「デザートを食べようとしてる人がいるんだけど」とツッコまれました。もちろんデザートは食べました(ロールケーキを食べました)。甘味は正義だ!平和の象徴だ!
coinさんのスケブのネタが“ポケモン”であり、隣の席のさくらば結城さんがモンスターボールPLUS(ポケモンピカブイのコントローラ)を持ってきた事もあって、ポケモンの話題で盛り上がりました。ポケモンはBW1までしかやってない上にストーリー勢なのでガチ勢の話はあまりよくわかりませんが、楽しくお話出来ました。あと、この時間のうちにcoinさんのスケブに絵を描かせて頂きました。

殺伐としたスケブにライチュウが!
[ミミッキュ]<ヴァッ
ピチュー

■1次会開始
そんなかんなでうでぃおふ会場へ移動。
会場は今まで自分が参加した時の会場よりも狭めで、クッションと椅子が並べられていてそこに座る形式になっていました。
以前にも使用した事のある会場のようですが、今回参加者が多いのと、以前参加した時と部屋の配置が変わっている?ようで、かなり窮屈な感じに。
ひとまず荷物を部屋の端に置いて受付。その後は開始まで他の参加者さんとお喋り。

そして第10回うでぃおふが開催。
初めに出欠確認をしていると、なんとせきゆさんは欠席という衝撃の事態に。ネタの権化であるせきゆさんが来ない事で一同騒然としていました。
というアクシデント?もありましたが、いつも通りグループに分かれてアイスブレイク。自分はCグループで、司令さん、まっとさん、★水月さん、椿三由さんと同席しました。
最初のレクレーションは“嘘つき自己紹介”。
4項目自分にまつわることを紙に書きますが、一つバレないように嘘を混ぜて自己紹介をし、自己紹介の後にどれが嘘かを周りの人に答えてもらうという内容のものでした。
自分はこんな事を書きました。

①ウディフェスにゲームを2つ出しました。
②娘達が大好きです。
③現在ウディフェスに出したゲームの続編を制作中です。
④仕事やめようと考えています(ガバガバ思考)


↓実際の紙



さて、嘘はどれでしょう(ガバガバ問題)?
正解(反転):③ 続編はまだ企画しか出来ておらず、現在はキャラを使いまわした別作品を作っています。ちなみに司令さん(だったかな?)が「②は世界の真理だから」と言ってました()

他の方の自己紹介もユニークなものが多く、答え合わせをしなくとも楽しめました。
答え合わせが済んだら少し時間が空いたので、制作中の「うぃっちーずりばーし!」を紹介しました。ちょうどタブレットPCに入れていたので動かしてみましたら興味を持って頂き、短時間ですがプレイして頂きました。
やっぱり制作中の作品を実際に持って行くと興味を持ってくれる方が出てきていいなぁと思いました。この後のフリータイムも制作中のゲームを持ってきた方に人が集まる姿が見られたので、こういった所で自作品の宣伝をしたりアドバイスを貰うのもいいなぁと感じました。

2つ目のレクレーションはボブジテン(ただしお金がないから自作版)。
ボブジテンはカタカナ言葉をカタカナ言葉を使わずに説明して、周り答えてもらうというクイズゲームです。カタカナ言葉のお題が書かれたカードを引いて、お題の言葉をカタカナ言葉を使わずに説明して周りが答えて正解した人がポイントを貰える、といった内容のゲームです。ただし、(本来のルールはちょっと違いますが)トニー(今回は夕一)が書かれたカードを引いたら“単語”だけで説明しなければなりません(鶏なだけに文が分からないそうです……カワイソス)。
シンプルなルールですのですんなりと初められました。
最終的な結果は司令さんとまっとさんと自分が8枚という熱戦に。特に司令さんは回答が早くて正確なので非常に強かったです。本人曰く、小説を書いているから語彙力には自身があるとの事。流石字書き……脱帽です。

■LT(ライトニングトーク)
うでぃおふ恒例のLT(ライトニングトーク)。持ち時間3分の中で各自好きなように発表をしました。
以下、発表順で発表内容を簡単に書き連ねます。

【01】ふつかさん
自己紹介。
うでぃおふ主催者でゲーム実況者さん。最近は実況付きテストプレイなんかも募集しているそうです。
この度なんとvTuberデビュー!2Dモデル作成はあたりメさん、モーション作成はあるぅさんが担当。
チャンネル登録よろしくね☆

【02】火ねずみユノさん
ウディフェスの運営様。現在リアル人生ゲームを楽しんでいるとの事。自分も楽しめたらなぁ(白目)
ボードゲーム『7つの秘宝』の宣伝をされました。
このボードゲームはベストセラー『7つの習慣』を体験するボードゲームとの事で、書物で読む体験をゲームに落とし込んで体験させようというものになります。
実際にボードゲームを持って来て、フリータイムでは多くの方がプレイされていました。

【03】早川さん
ゲームの導線について話しました。
web上でのユーザの流れの事を“導線”と呼び、それをゲームに当てはめた発表をなされました。
ゲームの情報がプレイヤーの目に触れる“露出”と、プレイヤーがプレイする理由を見つける“導線”を上手く張る事で、より多くのプレイヤーにプレイさせて貰えると発表しました。
自分はそもそもの作品が露出が少ない上に導線も上手く引けないような内容の作品ばかりなので、今後がその事も意識しながら作品を作りたいですね。……そもそもちゃんと作品のコンセプトを決めてから作れよと()

【04】あるぅさん
shyにんぐあるぅ。
制作中のゲームを実際に動かして紹介しました。
以前ウディフェスに投稿した『フルボッ娘』の続編となる作品を制作中との事で、処理を最適化してさらなる進化を遂げたようです。
キャラがヌルヌルと動くアクションゲームで爽快感も高いので、楽しみにしています。

【05】ジャッカルD
それでは良いクソゲーライフを!
いきおい だいじ

【06】黒猫チルノさん
チルノメタルブラックキャット社の主任さん。
制作中の『ブラックレイン』というゲームの紹介。世紀末世界を舞台にしたゲームなのですが、最大の特徴は『ウディタで3D』という超技術を使っている事。
ホント、ウディタ界隈は人智を超えた方達が多すぎる……。

【07】サカマトトマトさん
制作したゲームの紹介と新作『Renascor~蘇る魔女~』の紹介。
そして、これまで制作した中で気づいたゲーム制作で大事な事を発表しました。
1.音を鳴らそう
2.プレイヤーは想像以上に上手で想像以上に下手だ
3.紙とペンは最強

【08】マズルカさん
動画で制作中ゲーム『エルツサックの魔法使い』の紹介をしました。
PVしゅごぃ……(語彙力消失)。自分もPVとか作りたいなぁ……。

【09】tohさん
“好きなゲームを布教しつつゲーム制作に役立ちそうな制作陣のコラムを紹介するLT”をしました。
有名なカードゲーム『MAGIC THE GATHERING(通称:MTG)』の紹介と、MTG開発秘話で役になった記事の紹介をしました。
“万人に受けるゲームよりも、数人を惚れさせるゲームの方が良い”と“プレイヤーは問題を見つけるのは得意だが、直すのは下手だ”という記事を紹介しました。

【10】シグラルさん
ウディタでニューラルネットワークをやりたかった(過去形)。
memesoらんどのニューラルネットワークをやったけど、ウディタでは不十分だったそうな。小数点以下の桁が足りなかったとの事……。そもそもウディタはそういうツールじゃねぇからぁ!
ですので仕方なく(?)、便利なコードの書き方を紹介。

【11】水弐さん
制作中のゲームの紹介。レーシングとSTGをあわせたような作品で、マシンのカスタマイズがすごく豊富!
自動操縦や多彩なアクションを盛り込んだ力作でした。

【12】司令さん
和服の人。
Agile的な進捗管理を発表しました。
Scrumでの進捗管理方法の利用を実施し、その効果を発表しました。
自分は進捗管理がてきとーなんで、ちゃんと管理した方がいいかなぁ……。

【13】★水月さん
絆パズル4』の企画紹介。
以前参加させていただいた企画の第4回目で、ウディフェスに向けて制作中との事。
現在参加作品を募集しているので、もし興味があるのでしたら是非。

【14】さくらば結城さん
ウディフェスの運営様。
今年のウディフェスの発表。
テーマは『とぶ』、特殊テーマ『ももプリ(桃太郎プリセット)』、以前同様『テーマなし』の計3つのテーマで開催されます。
さらに新たに“年齢制限の撤廃”と“タグ付け機能の追加”を発表しました。
次回のウディフェスは2019年2月開催するので、ゲーム制作者の方は是非参加してみてはいかがでしょうか。
ちなみに今回も自分は参加予定です。制作中の『うぃっちーずりばーし!』を公開する予定です。
あと、ウディフェス運営募集中だそうです。

【15】ビリブレ制作委員会さん
制作中のゲームの紹介。
アイテムを集めてクラフトして冒険するアドベンチャーゲームで、キャラスキルとクラフトを駆使してクリアする内容となっています。
システムが凝っており、なかなか面白そうな内容になっていました。

【16】鏡読みさん
じじまごRPGmini企画書の書き方の紹介。
ウディコンに投稿した『じじまごRPGmini』の企画書を書いた事について話しました。
企画書には現状決めていることを全て書いたので、制作の方向性が定まり、制作へのモチベ向上でクオリティアップという効果が得られたそうです。
自分は企画書はてきとーに書いているので、個人でやる分にはそれでも構わないのかも知れませんが、ちゃんと書いた方がいいのかなぁと感じました。

【17】レイマスターさん
作ったゲーム『ネメシステムシリーズ』の紹介と、新しいゲームのシステムの紹介。
今まで作った作品を踏襲しつつ、新作ではさらに改良されたシステムを紹介しました。

【18】GUNさん
制作中のゲームの紹介。
システムから素材まで自作の作品で、発表を見る限りかなりのこだわりを感じました。

【19】まっとさん
作品の紹介と、vTuber活動の紹介。
会社を爆破するゲームの紹介をしたり、vTuber活動の『白銀ユリア』の紹介をしました。

【20】ジャッカルD(ロスタイム)
テストプレイしてないクソゲー楽しいよ!
GOD FIELDをやろう!!!!!!!!!

【21】ひろまさん
制作に便利なツールの紹介。
Tiled(2Dマップ作成ツール)』の紹介をし、実際にウディタで動作させていました。
『Tiled』はtxtファイルで保存できるのでウディタで読み込み可能との事。
制作中のゲームはクォータービューのマップを移動して進むRPGで、これまた凝った作品でした。

■フリータイム
LTでの発表もあってか、いきなり『テストプレイなんてしてないよ黒』が開始。誰しもが予想していた通りのクソゲー(褒め言葉)であった。にしてもボタンはヤバ過ぎるんだよなぁ……。終いには★水月さんにボタンを投げつけられるという始末。カードは投げて使うものじゃないから……。
その後は『ラブクラフト・レター』をしました。『ラブクラフト・レター』は『ラブレター』というボードゲームにクトゥルフ要素を加えたボードゲームです。通常のラブレターの同様のカードに加え、発狂時効果を持つカードがあり、SANチェックのリスクと強力な発狂時効果のトレードオフを楽しめるようになっています。初めはちょっとルールが難しいのですが、2~3回やればみんなやり方がわかったようで、サクサクと進んで楽しめました。
そんなこんなであっという間に一次会終了。間時間を挟んで二次会へ。

■二次会
二次会開始前にtentoさんが颯爽と登場。今日は予定があったので来られないと言っていたのですが、どうにか時間を作って来てくれました。そんなtentoさんにおもむろにアサヒスーパードライを渡して「アァサヒィイ~↑スゥパァ~↓ドゥラァ~イ↑」をやって頂きました()。tentoさんありがとうございました。次の大阪うでぃおふでも持って行きます()
そんなtentoさんは数時間で撤収……。颯爽と現れ、颯爽と立ち去る姿は(多分)カッコよかったです(個人的な主観)
そして二次会開始……の前に、うでぃおふ10回目という事で、主催者のふつかさんにサプライズプレゼントのイラストケーキが贈呈されました!ケーキの上のホワイトチョコプレートに、あたりメさんの描いたウルファールさんが描かれているスペシャルなケーキでした!
うでぃおふ10回開催おめでとうございます!これからも、うでぃおふがより良いものとなる事を祈っています!


そして火ねずみユノさんの御発声で二次会開始。
二次会の最初はコンビニで調達してきた晩ごはんをモシャモシャしながら雑談。会場のスペースが限られていたのでササッと食べて周りをウロウロ。
しばらくするとあるぅさんが『ツインイット』というゲームに誘ってきました。『ツインイット』はデッキのトップと卓上にある全てのカードでペアになっているカードを取り合うゲームです。デッキのトップと新しく置かれるカードとで盤面が目まぐるしく変わり、しかも一度取ってしまったカードでも取れてしまうので、スピードと記憶力が試される神経衰弱ゲームです。似たような模様も多くあり、多くのカードが盤面にあると非常に目が疲れてしまうので、結構な持久戦になります。何戦かしていく内にコツを掴んでいき、終盤ではほとんどの試合に勝利出来ました。
その後は『ごきぶりポーカー』をプレイしました。『ごきぶりポーカー』はカードを相手にブラフをかけて押し付け、同じ種類のカードを4枚受け取った人が負けのゲームです。単純なルールで気軽にブラフゲームが楽しめるゲームです。今回のメンバーは他に回す手を取る方が多かったので1ターンが長めでしたが、それでも楽しくプレイ出来ました。(ちなみに自分はすぐに答えちゃうタイプです。)ゲームが進んでいくと、サカモトトマトさんがリーチなり、そこから皆さん非常に容赦の無い攻撃が飛び交いました。いかにサカモトトマトさんを落とそうかとカードを回していました。かくいう自分もサカモトトマトさんをダブルリーチに持ち込んだりしましたが……()。案の定、結果はサカモトトマトさんの敗北で終わりました。このゲームはリーチになった瞬間から一気に狙われるので、少しの隙きも見せない覚悟が必要です。それでも、みんな楽しんで頂けたようで良かったです。
そうして楽しい時間はあっという間に過ぎていき、一日目が終了。
……なのですが、会場が閉まる23時までみんな残っており、ずっとお喋りに興じていました。自分は一日目しか来られないと言っていた★水月さんとお話しました。
そして楽しい一日目も終了。何とか終電に間に合って帰宅しました。

■ふつかめ
二日目の朝、会場に突然の宅配が……。参加者一同心当たりが無い中、ふつかさんが受け取りに行くと差出人の欄にはなんと、M_AutumnShowerさんの名前が!そう、M_AutumnShowerからのサプライズプレゼントのお菓子の詰め合わせが届きました。M_AutumnShowerさんホントいい人過ぎる……。ありがとうございます……。
その後、プロジェクターに画面が移されていたふつかさんのパソコンをこっそり触って(良い子のみんなは真似しないでね!)、自分のBOOTHを表示させました。参加者の方でもグッズを作りたいと思う人は結構多く、やはりグッズはいいアピールになるなぁと思いました。BOOTHではアクリルキーホルダーの販売をしているので良かったら是非。
その後は昨日もプレイした『ツインイット』をやりました。今回はふつかさんも交えてプレイしたのですが……。ふつかさんが圧倒的に強く、他の人皆1種類くらいしか取れずにゲームセットに。ふつかさん……なんて恐ろしい……()
お昼ぐらいになるとtohさんと兎月狐百合さんがTCGについて話していたので、それに乗じて対戦型カードゲームの『ブレイドロンド』をやりました。『ブレイドロンド』はお互いに15枚ずつ配られたカードの中からバトルで使う7枚の手札を選んで戦うMTGライクのゲームです。システムとしては色と土地の概念がなくなったMTGのリミテッドに近い(tohさん談)内容です。早速tohさんと対戦してみると、流石MTGをやっているだけあって、構築のコンセプトもカード選びも上手でとてもお強かったです。その後は兎月狐百合さんと交代しながらプレイ。tohさんも兎月狐百合さんも楽しんでプレイして頂けたようで長時間対戦し続けました。
その後はあるぅさんの誘いで『星のカービィ スターアライズ』をやりました。本作は4人まで一緒にプレイ出来るので、あるぅさん、tentoさん、まっとさんと一緒にプレイしました。テレビ接続していないので画面が小さかったですが、楽しんでプレイ出来ました。各々勝手に動くので勝手に敵を倒したり進んだりとひっちゃかめっちゃかでした。
そうこうしている内にふつかめも終了。何故楽しい時間はすぐに過ぎてしまうのか……。もっと色んな人と遊んだりお話したかったのですが、少々悔やみながら撤収作業。
その後は近くのサイゼリヤで二次会の早めの夕食。キッズメニューに描かれていた間違い探しに悪戦苦闘しながらお喋りを楽しみました。
長々とお話をしたら解散。三次会組もいましたが、自分は翌日が仕事なので撤収しました。

■感想
今回も楽しく参加させて頂きました。ただ、お話の方は全然出来ていなかったなぁと後悔。
ただ、周りの人達の創作を眺めたりして少しだけ創作意欲を頂きました。
(……が、最近自分が鬱っぽい感じなので、創作エネルギーを上手く出せずにいるのですが。)
ウディフェスも近いので、ちゃんとゲームを作らないとなぁ……。


久々の更新

どうも。気が付いたら3ヶ月も更新をすっぽかしたジャッカルです。
ここしばらくは忙しい日が続いていて、なかなか制作に手を付けられていませんでした。来月からは少しは楽になる……と思うので、ちょっとずつ制作を進められたらなぁと思っています。

さて、更新してない間にほんのちょっとだけ制作を進めました。現在はProminenceを使ってエフェクトを作っています。主にスペル使用時のエフェクトをちまちまとお勉強しながら作っています。



こんな感じに素材を用意して動作を指定してエフェクトを作ります。ウディタ向けにコマごとに並べて出力出来るのでとても便利です。ツール自体はそれ程難しいものではないので(イメージとしてはツクールのエフェクト作成みたいな感じ)、興味がある方は挑戦してみて下さい。結構楽しいです。

あと、新しいアクリルキーホルダーも作りました。BOOTHで販売もしていますので、よろしくお願いします。
王立魔術学院魔術研究室D購買部

結構リアルが殺伐としてきてだいぶツイッターでタヒにかけたような感じになっていますが、何とか頑張って生きていきたいです。
来年のウディフェスに作品出せるかなぁ……。

がんばる。


↓以下、描いたイラスト

8月の水着イラスト
水着2018

ヒーロスーツのウルファールさん
ヒーロースーツウルファールさん

ハロウィン:今年はアンケートの結果、クロアになりました。
ハロウィン2018

スマホ閉じ込めクロア:4~5年位前に流行ったネタを今更やりました()
ご自由にお使い下さい。
スマホ閉じ込めクロア



BOOTH開設しました

今更ですが、BOOTH開設しました。
うでぃおふで持っていたアクキーの販売を行っています。1個950円で販売しているので、うちの子信者の皆様はぜひ。買って頂けるとジャッカルが死ぬ程泣いて喜びます。
グッズはのんびり増やしていけたらなぁと思ってます。自由気ままに。

BOOTH↓
王立魔術学院魔術研究室D購買部

今後とも、ジャッカル及び娘達を、よろしくお願いします。


辛い時期です

どうも。今月はいつも以上にヘラってたジャッカルです。
いや、ホントなんでこんな事しなきゃならんのって感じです……。仕事って何だよ、働くって何だよ、やりがいって何だよ、生きがいって何だよ。本当にこれがあるべき労働の姿なのかよって思うばかりです。

さて、今月はそんなゾンビ状態が続いていたので制作はほとんど出来ていません……。今は一枚絵をぼちぼち描いているのですが……まったく制作の手が進まないです。
学生時代でも一時間くらいしか集中力が持たなかったのに、今では集中すらロクに出来ないです。モチベもダダ下がりですし、制作をしてもあまり楽しく感じないような状態です。正直、哀しいと感じる事がほとんどです。
本当に自分の人生こんなのでいいのか……こんな枯れたような生き方しか出来ないのか……そんな事ばかり考えてしまいます。そんな事ばかり考えてキャパを超えて調子悪くして……その繰り返し。
ホント、何のための命で何のための人生何でしょうか……。子供の頃の、よくわからないものだけどキラキラと輝いていたものをひたむきに追っていたのは、一体何だったのでしょうか……。

……とまぁ、ここ最近は結構メンタルボロボロな状態で過ごしているので、ちょっとマトモに制作を進められるような状態じゃないです。また、しばらく休もうかなぁ……。

死なない程度に、がんばる。


5月のお絵描き:ラッキースケベな感じのリーファ
リーファチャンス



ちまちまと進めながら

どうも。最近はイラスト関係の作業がてんこ盛りのジャッカルです。
明らかに量が多いという事をわかってて、何故GOを出したのか昔の自分を責めたいですね。

さて、今月は顔グラフィックの作成を行ってました。全6キャラの差分3種類ずつなので、計18枚という馬鹿みたいな量ですが、ちまちまと描き進めています。
ただ、それと並行して作りたいゲームのネタが溜まりに溜まる……。人生がいかに短いものであるかを実感させられます。本当に自分が作りたいと思った作品を死ぬまでに全部作れたらさぞかし幸せなんだろうなぁと思いながら、進まない手を動かしています。

あと、ようやくウディタを最新版に更新しました(今更)
最新版は高解像度ディスプレイでもサクサク動くので安心です。ただ、更新した関係で音声周りの調整をし直したり(最新版だと音量の変化が旧版と異なるので、DBやコンフィグ等で音量調整した際の音の変わり方が違う)、文字列表示処理が微妙に異なる部分があってコモンイベントを調整し直したりしました。
やっぱり環境移行は色々と不具合が出るので直すのが結構大変……。でも、その代わりにプレイ環境の違いによる動作は保証されるので、やっておくべきですね。

今月はちょっと忙しかったので色々と荒んでいましたが、何とか連休まで持ちこたえられました。
来月も色々忙しいですが、無理しない程度に生きつつ制作していきたいと思います。
がんばる。


エイプリルフール



……という夢を見たのさ()

はい。そんな感じで初めてのエイプリルフールネタは娘達アプリです。「現実にあったらなぁ」という思いで描きました。
ちなみに無駄にiPhone5sのサイズに合わせて描いたので、同縦横比のスマホならそのまま壁紙に出来ちゃったりします。
これでスマホでいつでも娘達を……ムフフ(不気味な笑み)
(実の所、ジャッカルのスマホのロック画面壁紙は娘達だったりする。)
文字なしのオリジナルはこちら。ご自由に壁紙にお使い下さい。↓
王立魔術学院での生活1 王立魔術学院での生活2

王立魔術学院での生活3 王立魔術学院での生活4

王立魔術学院での生活5 王立魔術学院での生活6

王立魔術学院での生活7



……さて、ネタはこの辺にして。
気が付けば社会人になってから一年が過ぎました。色々と過酷な日々でしたが、何とか一年働き続けられたと思ってます。
ただ、まだまだ大変な事だらけで制作時間が奪われてしまうのが非常に残念……。前みたいにガッツリと制作するという事も、ほぼほぼ不可能な状態です。
なので、しばらくはゲームの企画を今までよりも縮小して制作していきたいなぁと思います。出来るだけローコスト(ここでいうコストはワーク量の事)で完成させられるようなゲームを考えたいですね……。現状だとキャラやグラフィック周りでどうしてもワーク量が激増しがちなので、上手く誤魔化していけるようなシステムにしたいなぁ……。
「うぃっちーずりばーし!」の方は現状の企画のまま進めていきます。それ以降制作する作品は……ちょっと色々と削りながらになるかもしれませんがご容赦下さい。
でも、基本は自分の作りたいものを作りたいように……。

がんばる。


うでぃおふ@大阪2018レポ

2018年大阪うでぃおふに参加した際のレポです。
ただし、相変わらずお葬式記憶力なので所々曖昧な箇所があったり端折ったりしますがご了承下さい。
ちなみに一言でまとめますと、
めっちゃ楽しかった。
そんな感じでよろしくお願いします。

■うでぃおふ開始まで
取り敢えず即興で作ったジャッキーちゃんアクキーを加えた計4個のアクキーをバッグに装備。一つのスペースにまとめて着けているので凄くゴチャゴチャしています。今後もまた増える事を考えると、アクキーの着けやすいバッグに変えたほうがいいのかなぁ……()
あと、前回のうでぃおふからちょくちょくカードゲームを買っていたのでそれを持っていきました。

会場に向かう電車の中、ツイッターで他の方の様子を観察(?)してると、主催者のふつかさんが飛行機が欠航になったとのツイートが。
「主催者が来れなくなるのでは!?」という不安がよぎったが、新幹線に振替しても何とか間に合いそうとの事でおふ会消滅の危機はなくなって一安心。ホント交通のイレギュラーって怖い……。

そして会場の最寄り駅に着いて徒歩で移動。スマホでマップをガン見しながら勘で歩いていたら無事到着しました。
会場に入ると運営のひろまさんとあるぅさんのお二人に加え、サカモトトマトさんと鏡読みさんが。鏡読みさんとは初対面なので挨拶。デフォ素材を始めとして音楽素材ではお世話になってます……!
荷物の整理を終えたら軽く談笑。運営のお二方曰く、今回のうでぃおふはいつもよりも人数が少ないとの事。自分は前回の東京からの参加なので普段の人数がよくわかりませんが、前回と比べると圧倒的に少ないので今回は特例なのかなーと思いました。
そして時間が経つにつれてぞろぞろと参加者の方が。カル太さんとしふとんさん、Naijoさんは初対面なので名刺を交換。そして何故か前回の東京で交換したのにも関わらずさくらば結城さんと再び名刺交換。ジャッカルはちゃんと以前交換したって覚えてたからね!()
名刺は前回の東京の時の流用なので代表作品の欄に最新作が載ってませんが、刷り直していないので今回はソノママお渡ししました。またどこかのタイミングで刷り直したいなぁ……。
そして開始時間ギリギリに主催者のふつかさんがダッシュで登場。それに続いてtentoさんもダッシュで入室。何故tentoさんが走ってきたのかはよくわからないです()
そしてササッと受付をしてうでぃおふ開始。

■うでぃおふ一次会
2018年大阪うでぃおふ開始。座席は事前にクジで引いたグループでまとまって座りました。

まずは恒例アイスブレイク。
内容は……ひろまさんのネタが尽きたからか(失礼)自己紹介。ただし、事前にグループ内から質問を受け取ってそれに答えていく形式です。紙に名前を書いてグループ内に回していき、その人に聞きたい質問を書いて答えてもらうというものです。
自分のグループは鏡読みさん、まっとさん、あるぅさん。
それぞれの方に聞きたい事を書いて、いざ回答の時間。自分への質問とだいたいの回答はこんな感じでした。
・素材は自作派ですか? → システム自作してる関係上、グラフィック周りはほとんど自作です。
・ジャッキーちゃん可愛いですよね! → わかる。でもよく見てると殴りたくなるような顔してる()
・共同制作に興味はありますか? → 一人で限界を感じ始めているので、ヘルプが欲しくなったらしたいと思います。
・次は何を作りますか? → そろそろ「うぃっちーずりばーし!」をね……(震え声)
・娘達にはどんな衣装をよく着せますか? → ロリータ系がメインですが結構色々着せてます。詳しくはこちらのモーメントで。


・娘さん下さい → は?(威圧)
こんな感じで真面目な内容とふざけた内容混じった状態で楽しく自己紹介しました。

続いてLT(ライトニングトーク)。今回は発表者の人数が少なかったので一人5分に延長という事態に。ぶっちゃけ3分で話す内容だったのですが、特にこれで問題はなかったので大丈夫でした。
しかし、LT用に使うあるぅさんのパソコンが昇天してしまうというアクシデント。あるぅさんの精神とお財布に多大なダメージを与え、やむなく他のパソコンに入れる。
LTの資料はアイスブレイク後の休憩時間に入れていましたが、ここでクソアニメ上映会が始まるという謎の状態に。何でパソコンに全話入ってるの……(困惑)
LTのスライドをパソコンに移している際、ふつかさんと軽くお話。
ジャッカル「そういえば最近実況してますか?」
ふつかさん「最近は全然出来てないよ~」
ジャッカル「そういえば1月にしれっと動画上げてましたよね(ニッコリ」
ふつかさん「うん、しれっと上げてたわ~(棒)」
ジャッカル「見させて頂きました(ニッコリ」
何故かふつかさんが宣伝しないのでこちらから宣伝させて頂きますよォ!ふつかさんのサイトに上がってる動画も是非ご覧になって下さい。ちなみに先程の会話をした理由はお察し下さい()
ふつかねっと

そしてLTの時間。今年も皆さん面白いネタを持ってきていました。

さくらばさん:ウディフェミミッミ
最初から全力で笑いを取りに来ていて会場中大笑い。どう見てもかのクソアニメを彷彿させるスライドから始まりました。
ウディフェス外伝のインセプションデッキをお話しました。
インセプションデッキとはプロジェクト進行に使うドキュメントの事で、今回はその一部を見せて頂きました。いやはや、プロジェクト進行はかなり入念に作り込まれた上で行われているんだなぁとしみじみと思いました。
また、ウディフェス運営のメンバーを募集しているとの事。興味のある方は是非。

ふつかさん
遅刻の言い訳をしました。飛行機が欠航し、振替便もないので新幹線で移動した事を話しました。
その後、自身の活動を紹介しました。実況プレイは最近出来ていないようなので、新作動画は早く出ないかなぁと常々思っています。

サカモトトマトさん:ウディタリアンが知るべき10の漢字
ゲーム制作に役立つ(らしい)漢字の紹介。
開幕の「捗る(はかどる)」で会場中から悲鳴が上がりました。
何故かネガティブな感じばかりで制作者に精神ダメージを与える発表でした()

ジャッカルD:"うちの子”は何故可愛いのか
……クッソ緊張して台本忘れて早口で喋っちゃったけど取り敢えず言える事は言えたかな。
ある意味いつも通りな感じです。みんなもうちの子依存症になりましょう()

鏡読みさん:10年の歩み
ゲーム専門学校卒業後から自身の10年間の歩みを発表しました。
ゲーム制作をするのは不安定で、いつどこで何が起こるかわからないものだなぁと感じました。

あるぅさん
最近出したゲーム「フルボッ娘」の制作について話しました。
Live2Dのアニメーション制作について説明しました。案の定、むちゃくちゃ大変だったそうです。
Live2Dを始めとしたアニメーションには興味があるので、立ち絵のモーションくらいなら自分もやりたいなぁ……。

まっとさん:
「会社を爆破するために岩を掘るのだ!」というウディフェス外伝作品を紹介……と思いきや「どうでもいい」と切り捨てる。
最近ハマっているバーチャルユーチューバーのシロちゃんが可愛いという事を宣伝してました。
最近バーチャル関係が流行ってるようなので、いつしかウディタ界隈にもバーチャルウディタリアン現れるんじゃないかなぁと思っています。

Strayひろまさん:
UX(ユーザーエクスペリエンス)ユーザーの経験の事。ユーザーがゲームをプレイしている時にどう考えるのか、を考えてゲーム制作する事を話してました。
基本的にフリーゲームでは作者が作りたいように作るのが多いですが、そんな中でもユーザーの事を考えて設計する事の大切さを話していました。

時間が余ったのでふつかさんへの質問タイム。Skype参加者から好きなキャラの特徴とか色々質問されてました。

そしてフリータイムへ。各々がお話したりゲームしたりし始めました。

自分は持ってきたゲームを遊びました。最初に始めたのは「テストプレイなんてしてないよ」。
説明書読んだだけで何となく察してましたが……これは酷い(褒め言葉)。とにかくふとした事でプレイヤーが敗北する波乱ゲーでした。
とにかく誰かのターンになる度に笑いが止まりませんでした。実にとんでもないものを持ってきてしまったなと思いました()
その裏ではプロジェクターを使ってふつかさんがウディフェス作品を遊んでいました。しれっと私の作品もやってるし……。ウディフェス作品は二次会が始まるまでプレイしていました。
そしてもう一方では何と卓球が始まってました。ゲーム制作関係者のオフ会なのに卓球をするとはこれいかに。
しかも、あたりメさんが卓球部時代に使っていたラケットを持ってきていて、一人だけ別次元なプレーをしていました。怖い()
自分も少し卓球をやってみましたが、運動を止めてからだいぶ時間が経つのでなかなか上手くいかず……。でも、こうして楽しく運動するのは好きなのでとても楽しかったです。

そんな感じで一次会は楽しく終了。二次会の準備に移ります。
近くのコンビニで食べたい物やお酒を買って、いざ二次会へ。

■うでぃおふ二次会&三次会
二次会では夜ご飯を食べながら談笑。tentoさんや兎月狐百合さんとお話しながら食事をしてました。
ちなみに運営勢は前回と同じく宅配ピザを食べてました。運営特権羨ましい()
その後はtentoさんと東方非想天則で対戦。自分は相変わらずパチュリーオンリー(というかそれしか使えない)で、tentoさんは紅美鈴メインに魔理沙、萃香で対戦しました。
昔と比べてだいぶ腕が劣化しているので上手く昇竜コマンドが出せなかったり、中近距離での動きがへっぽこだったりしましたが、そこそこ勝っては負けてを繰り返してました。
何か新キャラ覚えた方が良かったかなぁ……。
その後は「テストプレイなんてしてないよ」をやりました。結局このゲームは翌日までプレイしたのである意味神ゲーですね()
裏では卓球台を使って「街コロ」が行われてました。1プレイは長いですが、非常に楽しそうなゲームです。
途中でオータムさんが入ってきて、オータムさん伝説を聞かせて頂きました。ちゃんとお家に帰れるよう行動するのは大切だと改めて思いました()

二次会も楽しく過ごして終了……と見せかけて三次会へ。会場は使えないので別のお店へ移動します。
最初は民泊勢が荷物を置くために民泊へ移動しましたが、民泊の一階部分が喫茶店のようになっているのでそこで三次会を行う事に。
ちなみに、民泊到着時にカル太さんにアクキーを羨ましがられたので、カル太さんとあるぅさんにアクキーを作るよう勧めました。でも、あるぅさんはどうやらマグカップを作るよう。自分も作ろうかなぁ()

そして三次会開始。ここからがカオスの始まりです()
詳しい内容はさくらば結城さんが纏めたモーメントを見て頂ければよくわかると思いますので、そちらも合わせてどうぞ。
(※注:身内向けです。)



乾杯時にスマホを片手にツイートしながら乾杯し、食事中もツイッターで眼の前にいる人にリプを送ったりと、バーチャル飲み会(?)が繰り広げられました。
控えめに言ってクソ(褒め言葉)な状況でした。たこ焼き美味しかったです。

三次会を終えて民泊で宿泊。民泊では遊べるようなスペースがなかったので、皆さんすぐ寝てしまいました。

■うでぃおふふつかめ
二日目は朝起きてから朝食をコンビニで買って食べました。何人かが民泊の喫茶店でインスタ映えするような朝食を摂っていました。

二日目は何故かいきなり卓球からスタート。朝っぱらから元気だなぁと思いながら軽く身体を動かしました。
しばらくするとミニスーファミで「魂斗羅スピリッツ」が行われていました。しかし、ちょうどボスを撃破した瞬間にふつかさんがコンセントを誤って抜いてしまいおじゃんに。ふつかママ、ちょうどいい所だったのにー!
その後はまた「テストプレイなんてしてないよ」や、他に自分が持ってきた「ポイズン」「アニマルマインド」「ナポレオン」をやりました。裏では「街コロ」が行われてました。
「ポイズン」は見事に三戦三敗という結果に。毒うめぇ!
「アニマルマインド」は一試合やって自分が勝利。手探りでやりましたが結構楽しかったです。tentoさんに0点ペットが押し付けられて凄い状態でした()
「ナポレオン」は始めてやりましたが楽しかったです。まだナポレオン立候補の目安やカードの切り方がわからないですが、そこそこ何とかなりました。途中で兎月狐百合さんが副官の自分に絵札を振り込むという大事件もありました()

そんな感じで二日目も楽しい雰囲気の中で終了。
そしてうでぃおふ恒例の余ったお菓子・備品争奪戦。じゃんけんで福袋(?)争奪戦を行いました。
さくらば結城さんが人数分袋に分けたと言ってましたが……一個だけ足りませんでした。そして自分がドンケツ。めでたく景品無し……ではなく、大量のペンとサカモトトマトさんが持ってきた無地の紙を頂きました。わーい、嬉しくなーい!(本音)
ちなみにtentoさんがしれっと余ったアサヒスーパードライをお持ち帰りしました。自分が持ってきたものですが、何の躊躇いもなく譲りました。

その後は駅で歩きながら順次解散。自分は駅弁を買って新幹線の中で食べながら帰宅しました。

■感想
今回も楽しかったです。
今回は人数が少なかったので前回と違ってのんびりした雰囲気でした。運営の皆さんも、比較的やりやすかったと言ってました。ただ、次はまた人数が多くなると思うのでそろそろ運営を増やしたいとの事。興味のある方は是非。
始めてLTをしてその場の勢いだけで発表しましたが、何とかなったので良しとします。次回は……ネタが思い付いたら。
まぁ、その前にいい加減マトモな作品を作らないとなぁ……。

今回うでぃおふに参加した皆様、そして運営のあるぅさん、Strayひろまさん、主催のふつかさん、本当にありがとうございました。
また次回も参加予定ですので、よろしくお願いします。

本当に、ありがとうございました。


ウディれ!ジャッキーちゃんのあとがき

「ウディれ!ジャッキーちゃん」を公開してから一週間が経ちました。
ツイッター上でプレイして頂けたのを見て一人でニヤニヤしているジャッカルです。プレイありがとうございます!

さて、今作も棚卸しも兼ねてあとがきを書く事にしました。
今作は短い制作期間で簡単なミニゲームを作っただけではありますが、いくつか学ぶべき点が出てきたのでその整理をしたいと思い、あとがきを書かせて頂きます。
ちなみに今回はネタバレとかないから未プレイヤーでも安心して見れるよ!
ちなみに作品のDLはこちらから。
また、参加させて頂いたウディフェスの公式サイトはこちら。素晴らしい作品が数々ありますので是非。掲示板に感想を書き込んだり応援イラストでイベントを盛り上げて頂けたら幸いです。

それでは、しばしお付き合いを……。



さて、今作のあとがきという事で、まずはこのゲームを企画した所から振り返りましょうか。
元々ウディフェス外伝10分ゲーフェスには参加するつもりはなかったのですが、仕事中に急にアイデア(それもジャッカル史上最もしょうもない)が降ってきたので、ノリと勢いで制作する事にしました。時期的には1月末ですので、制作期間は一ヶ月程度ですね。ミニゲームとはいえ、ここまで短い期間で作品を作ったのは習作以来だと思います。その時は単純に「ゲーム制作者さんを応援してゲーム制作のモチベーションを上げさせる」というだけのアイデアでした。
なぜこのアイデアが降ってきたのかというと、結構周りの状況が影響しているような気がします。ここ最近クリエイターさんにメッセージを投げたり、支援をするような企画やサービスを目にするようになりました。ツイッターを見るだけでも質問箱から始まりマシュマロ投げ、褒めて箱、ふりーむ!さんのレビューイベントやPLiCyさんのモナコイン投げ銭など……。挙げたらキリがないくらいです。そういった企画で制作者さんに何かを伝えたり応援するような機会が増加してきて、制作者さんとプレイヤーさんとの距離が縮まったように感じます。
そんな折に、自分はあまり他の制作者さんを応援したりしてないなぁと思いました。ツイッター上で交流する事がほとんどですが、それでも作品や成果に対してはリツふぁぼが精々で、直接メッセージや感想を送ったり、そもそもリプライもほとんど送らないシャイな状態でした。流行りの制作者支援の波に上手く乗り切れていない状態でした。
そこで、ウディフェスもあるので何かの形で他の制作者さんを応援出来たらいいなぁと思い、今回のゲームの制作に踏み切りました。断じて自分が応援してもらいたいからという訳ではない。
ゲーム制作はなんやかんやで9年続けているので、制作の苦労はよく理解しています。そういった苦労の中で頑張っている制作者さんに、何か助けになるような事が出来たらなという思いで制作をしました。
ちなみに制作を始める前に、こんなアンケートをツイッターでやりました。


これは、モチベーションが上げるのにどんな言葉を掛けるのかをアンケートしたものになります。結果としては、好意の言葉を掛ける人が多いようです。やっぱり自分の好きな作品や制作者さんに、自分は好きなんだという気持ちを伝えてあげるとモチベーションアップしやすいんだなぁと感じました。このこのアンケート結果を元に、応援のバリエーションを考えました。第一章のセリフ(「進捗どうですか?」など)のインパクトが強いのでプレイヤーさんはあまり気付いていないと思いますが、様々な応援の言葉のタイプを出せたんじゃないかなぁと思っています。

キャラクターについて。
キャラは企画を思い付いた時点で大体のイメージは固めていました。セグロジャッカル(背中の黒い毛が特徴)をモチーフにしたケモミミ尻尾の女の子です。セグロジャッカルなので、黒いマントをつけてあげました。名前は「ジャッカル」→「ジャッキー」という感じです。(実は昔、自分の事を「ジャッキー」と呼んでくれていたフォロワーさんがいた。)
そんな感じで(娘達ほど)あまり深くは考えずにてきとーにデザインを起こしました。それがこちら。
ジャッキーちゃんデザイン
そして、ゲーム用にデフォルメしたものがこちら。
デフォルメジャッキーちゃん
別人じゃねぇか()
頭身が違うにしても印象が違いすぎる。特に目元が完全に別人のそれ。元デザインだとクマを蓄えた陰鬱そうないかにも自分そっくりなキャラですが、デフォルメした顔は完全にギャグマンガの顔である。長時間見ていると殴りたくなってくるような顔です。
キャラの特徴はゲームに合うように「全然モチベーションが上がらずに制作を進めないでいる」にしました。まんま自分じゃねぇか!あらゆる「ちょっとした事」で躓いてはモチベーションを落として制作を出来ないでいる、残念な子に仕上がったと思います。そして応援されるとすぐにモチベーションを取り戻すチョロイ感じが出せたと思ってます。やっぱり自分じゃねぇか!今後も機会があったらゲームに出したりしようかなぁ……。扱いは酷そうだけど。

ゲームシステムについて。
とにかく凝ったシステムにするつもりは企画段階から毛頭になく、10分ゲーという事もあって、誰でもわかるような簡単な内容でパッとやってパッと終わらせられるようなシステムにしました。
結果、最初から最後までひたすら連打するだけというキーボードとプレイヤーさんの指に悪いゲームが出来上がりました()
確かに操作はシンプル(というか限界まで単純)で誰でも気楽にプレイできますが、ステージが進んでもセリフや制限時間以外に何も変わらないというのはちょっと味がなかったなぁと思います。こういったシンプル操作ミニゲームでも、ステージが変わると新しいギミックなどが追加されてプレイヤーに次々と刺激を与えて、最終的には複数の操作や刺激を楽しめるようにするのがよくあるゲームデザインですが、そういうのを入れるアイデアを考えてはみましたが、元々のシステムがチープ過ぎたのか、あるいはゲームのテーマとうまくマッチ出来なかったのか、アイデアが出せずに結局何も変わらないままゲームクリアまで進む形になってしまいました。この辺りは今後の制作で注意していきたい所ですね。
また、クリア後のフリープレイもスコアランキングがないのでちょっと盛り上がりに欠けるなぁと思いました。この辺は作者の技術的な要因が関わってくるので、いい加減ネットワーク機能関連の勉強をしないとなぁと感じました。まだまだ学ぶ事は多い……。
そんな感じでゲームシステム周りはちょっと不完全燃焼な感じです。とはいえ、所詮ネタゲーなので無理に凝ったシステムにせずにゆる~く出来ればいいかなと思うので、失敗ではないと思ってます。

ストーリー(?)について。
元々はストーリー無しで考えていたのですが、プレイ時間が極端に短くなってしまうので半ば無理矢理入れました()
ストーリーの内容としては当初の企画通り、モチベーションが上がらなくてゲ制しないジャッキーちゃんのケツを叩いてゲ制させるというものにしました。具体的な内容については、自分が制作で詰まってしまうタイミングをそのままストーリーにしました。単に面倒だからやる気がない、難解なバグ、膨大な素材数、リアルによる鬱モード、完成前の「これって面白いのか?」という不安と「これ以上面白く出来ないのか」という焦燥感、そして完成後の燃え尽き状態。他の制作者さんも一度は経験した事があるのではないでしょうか?(と個人的に思っている。)
こうした「ゲ制手詰まり状態」を突破するには、やっぱり誰かから頑張って欲しいという思いを感じると、何とかやりきろうという気持ちになれます。ですので、このゲームを通じて制作者を応援しようと思っていだければ、作者冥利に尽きるというものです。
ちなみに「うぃっちーずりばーし!」は素材量過多でモチベが折られまくってます。誰か手伝って下さい(白目)

ゲーム起動時のサークルロゴについて。
前々からやりたかったのですが、サークルロゴを作成しました。当ブログ名まんまですが、今後も(あまり意味は無いと思いますが)このサークル名で活動したいと思います。メンバー?私一人だけだよ!
(もし「共同制作したい!」という方がおられましたらお声掛け頂けると幸いです。)
サークルロゴ

背景のポスター画像について。
「何か足んねぇなぁ?」
その「何か」は私の屈強なフォロワーさんならおわかりでしょう。そう、娘達です。「うちの子大好き病なのに、作品にうちの子が出ないとはどういう事だー!」
そんな訳でポスターとして娘達に出演して頂きました。また、ウディフェスに参加するのでウディタのマスコットキャラクターであるウルファールさんにも出演して頂きました。
ちなみに今回ポスターとして使用したのは以下のイラストです。
・2017年誕生日イラスト(夜空背景)(アクア&フレイミ&クロア)
絆パズル3:魔法交騒譚パズルイラスト(アクア&フレイミ&クロア)
・2017年夏イラスト(エレス&リーファ&ラッカ)
・2018年誕生日イラスト(夜空背景)(エレス&リーファ&ラッカ)
・2017年バレンタインデーイラスト(ウルファールさん)
・エタるんじゃねぇぞ…(ウルファールさん)
明らかにネタイラストが混じってますが気にしない。
これで娘達の存在が知れ渡ると信じています。(過剰な期待)

まとめ。
始めて真面目に作ったネタゲーですが、思ったより好印象を受けて貰えたと思ってます。プレイヤーさんもネタを楽しんで頂いたり、ジャッキーちゃんを可愛がって頂けたようで嬉しいです。
同時に、自分の思いを素直に表現できた作品ですので、短い制作期間ですが達成感は思いの外大きかったです。やっぱり創作は自分の内にあるものを表現してナンボのものですわ……。
ウディフェスに参加したのも、自分がウディフェスに対して思い入れがあるというのが主な要因ですが、それに加えて自分の作品のメッセージが伝わりやすい場であるとも考えたので参加させて頂きました。ウディフェス運営の皆様、素晴らしい企画をありがとうございました。
ついでに言うと、イラストでも参加させて頂きました。そちらの方も是非ご覧になって下さい。

最後に。
今回ウディフェスに「ウディれ!ジャッキーちゃん」を出し、プレイヤーの皆様が楽しんで頂けたのを大変喜ばしく思っております。
今後も、頑張ってゲーム制作を続けていきますのでよろしくお願いします。
でもモチベーションが上がらなくて制作出来てない時は応援してあげてね。

ゲームに携わる全ての人達に、素晴らしきゲームライフを。

そして制作者さんに……。
Let’s Yell !!


ウディフェス外伝10分ゲーフェス参加!

ウディフェス外伝10分ゲーフェスに「ウディれ!ジャッキーちゃん - Create a game ! -」で参加します!
ゲーム制作をなかなかしないジャッキーちゃんを応援してモチベーションを上げさせるゲームです。
1プレイ10分以内で終わりますので気軽にプレイして下さい!

★操作方法★
Zキー/パッドボタン1 … 項目の選択、応援
Xキー/パッドボタン2 … キャンセル、応援
Cキー/パッドボタン3 … 応援
Aキー/パッドボタン4 … ポーズ
十字キー       … カーソルの移動、応援

ウディれ!ジャッキーちゃんSS

DLはこちらから↓
https://ux.getuploader.com/jackal_d/download/8

どうぞ、よろしくお願いします!


 | ホーム |  » page top